素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№764 ホテル

e0125014_14131365.jpg

 
 今まで宿泊施設の無かった阿品に、二か所の小さなホテルが出来ている。二か所とも「鰆浜」阿品一丁目に所在している。場所は上図左側が「ホテル ディフィレイア グレイ」、右側が「グローバルリゾート MIYAJIMA  VIEW」である。

e0125014_994247.jpg


 「ディフレイア グレイ」とは覚えにくい名前であるが山野草の一種「山荷葉(さんかよう)」のことで、透き通るような美しい花を咲かせ、その花が雨で濡れるとガラス細工のようであると言われる。

 このホテルは古くからあった民家の跡地に建てられたが目の前は国道に面し「広電宮島線 阿品東駅」のすぐ傍である。この建物は完成して二か月くらい経過しているがいつ開業するのか気になっていた。
 ネットで空室状態を確認してみると「10月29日~可」となっているので本日から営業開始かも分からない。

 このホテルはこのブログ「№757 小さなホテル」でも紹介したが、木造二階建・客室7室の小さなホテルである。客室定員は16名で和室もあるらしい。一人部屋7,020円、二人部屋5,940円からとありビジネスホテル並みの料金となっている。

 このホテルが建ち始めたころ、このホテルは宮島に来る外国人専用のホテルだろうと地元では噂しあっていた。今朝は雨のためこの付近までは行かなかったが、毎朝の犬の散歩コースであり今後様々な国の人たちを見受けられるようになるのが楽しみである。

e0125014_9101928.jpg


 「MIYAJIMA VIEW」は国道二号線と西広島バイパスの分岐点付近の山の中腹に開業したホテルで、高台にあるため前方に宮島を望み展望の素晴らしい場所にある。

 かつてこの地は厳島合戦の際、毛利元就が陣地を構えた場所で、目の前の浜辺より宮島に向かって小舟で出陣した歴史的に由緒ある場所である。

 このホテルは元ある会社の社員寮を改築したものであるが、全室オーシャンビューであり目の前の広島湾に浮かぶ島々や世界遺産の厳島を望むことが出来る。
 現在18部屋36名の定員となっているが、その内3部屋にロフトを増築し3人部屋とし39名定員とするそうである。宿泊料は一人4,500円からでロフト付であれば4,000円からと安価な料金設定とされている。

 このホテルはすでに8月10日よりオープンしている。展望は素晴らしい場所にあるが、素人考えではビジネスホテルとしての立地は良いとは言えず、その後の利用状況が気になるところである。
Commented by hitoshi at 2017-11-05 09:55 x
地御前には、暫く帰っていないし、阿品・鰆浜方面も通っていないので、どんどん変わっていくんだなと思っています。
舟入近辺でも、建物が解体されて、更地になっていると、
以前は何があったか思い出せなかったりします。
Commented by Fujio K at 2017-11-06 16:57 x
今度帰省した折には,Jigozen Viewに泊まって
みたいものです。
ここのオーナーは阿品の資本家ですか?
Commented by hirosan_kimura at 2017-11-16 12:06
 コメントありがとうございます。パソコンの調子が悪く久し振りに開いて見ました。お変わりありませんか。こちらでは宮島の紅葉真っ最中で国道は毎日渋滞しています。このホテルの経営者は分かりませんが何れも阿品の方では無いようです。阿品では田畑が手放されてあちこち住宅が建てられています。県病院跡地も造成中真っ盛りで来年には大きく変わるでしょう。地御前でも古い町並みが残り風情のある風景でしたが、虫食いのように古民家が壊され新しい住宅が建てられています。時代の流れとは言え寂しい限りです。田畑の残っていた田屋・野坂・金剛寺なども住宅が立ち並び昔の面影はすっかり無くなりました。長年地御前を離れていた方がこの風景を見るとびっくりされるかも分かりません。
Commented by Fujio K at 2017-11-16 18:17 x
ご返信有難うございます。
来年には昭和30年3月卒業の小学校同窓会があるらしいので、是非帰省し、南町、田屋、鰆浜辺りを徘徊したいと思います。
次の貴兄のブログ記事を楽しみに待っています。


Commented by hirosan_kimura at 2017-11-17 09:50
 先の話ですが、同窓会の際に時間に余裕があれば是非お会いしたいと思います。記事を再々掲載すれば良いのですが目新しい話題もありませんが、何気ない阿品の風景でも載せていきたいと思います。
Commented by Fujio K at 2017-11-17 21:21 x
了解しました!! 必ずや!
by hirosan_kimura | 2017-10-29 10:24 | Comments(6)