素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№723 危険なバス停留所

e0125014_1303079.jpg
 ふじタウンを上りきって対厳山線と交差する場所に「ふじタウン北」のバス停留所がある。広電バスとさくらバスのJR阿品駅・広電阿品駅方面に向かうバスが止まる停留所である。終点まで十分少し歩けば行けるが、近くにある県営住宅に住んでおられる高齢者が、駅やふじグランのスーパーに行かれるため良く利用されている。

 バス停の傍にベンチがあるが、座ってバス待っておられるのを見掛けることは滅多にない。歩道とベンチの間に幅の狭い側溝がある。若い人なら一跨ぎであるが、高齢者にとっては幅が狭いとはいえ側溝を跨いで椅子に座るの危険であろう。

e0125014_131129.jpg 今朝犬の散歩で通り掛かってみると、誰かがベンチを側溝を跨ぐように移動されていた。これなら高齢者も座りやすいようであるが、なんとなく危なっかしい気がする。

e0125014_1313966.jpg 
                 ベンチの脚を見てみると歩道に少し掛かっているだけで何かの拍子にベンチずれると側溝にはまり、座っている人は大怪我もしかねない。歩道が広ければ危険もないが、通行人の邪魔になろう。

 僅かな距離で良いから側溝に蓋架けが出来ないものかと、ここを通る都度思うばかりである。

e0125014_1321262.jpg 
 このバス停留所の一つ隣のバス停では、緩やかな坂道であるがベンチが傾かないよう片方の脚をかさ上げした、ベンチが設置してある。
by hirosan_kimura | 2015-11-06 13:36 | Comments(0)