素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№524 阿品周辺上空の空中戦(3)

e0125014_13175034.jpg
 日本軍の大尉機を打ち落としたグラマンヘルスキャットの米軍隊長のトミー・ハリス中尉は、「太平洋戦争中に遭遇した中で、桜木大尉は最も手ごわい相手であった。
 巴戦を何度も繰り返しもう少しでこちらが撃たれる寸前に、私の弾が桜木機のエンジンに当った。桜木大尉も私も戦闘機のパイロットとして、当然やらなければならないことを遂行した。
 結果論であるが桜木大尉が戦死されたことに、深甚なる弔意を表し心よりご冥福を祈っている。」と後に語っている。

 戦闘中には地御前小学校にも、米軍機と日本機の薬莢が降り注いだ。校庭にいた先生は、声を張り上げて生徒に教室に入るように命じた。
 幸い生徒には当らず無事であった。校庭に降り注いだ薬莢は、生徒や当時学校に駐屯していた兵隊が拾い集め、時を移さず来校した憲兵に引渡した。

 村人の中にはは田畑に落ちた薬莢をバケツに何杯も拾い集め、村役場に持って行った人もあった。
 敵が撃ったのは13㎜機関銃の弾であったが、13㎜機関銃弾は地御前にあった旭兵器(株)地御前工場でも造り始めたばかりであったそうである。

e0125014_10314338.jpg

 この戦闘で地御前の中谷家に爆弾が投下された。中谷家は形跡もないほど木っ端微塵に吹き飛ばされ家族5人が即死されている。中谷家を含め三棟全壊・二棟半壊で、重傷者一名・軽傷者二名の被害があった。

 当時、地御前村は広島県の中でアメリカに一番多く移民を送り「アメリカ村」と呼ばれていたので、地御前がまさか攻撃されるとは思っていず、村人は初めて戦争を実感したそうである。これを契機に村人は本気で防空壕を造り始めた。

上の写真 爆撃された中谷家跡。  
下の写真 旭兵器(株)地御前工場の一部を移設した「広島市児童文化会
       館」のカマボコ型大ホール。この建物は「県立屋内プール」を
       建設するため昭和39年に解体された。 
Commented by Fujio K at 2013-02-27 16:23 x
中谷さん宅は、村役場の西側付近だと、幼い頃
聞いた記憶があります。
Commented by hirosan_kimura at 2013-02-27 20:32
 コメント有難うございます。中谷家がどのあたりだったのか、地御前の高齢者にお聞きすれば分かると思うので、何とか調べてみたいと思います。このブログは阿品中心ですが、地御前地区まで広げれば話題はたくさん有ると思われますが、あくまでも阿品に関係あるものに限定したいと考えています。ネタ切れで困っているので、何か情報が有ったら教えてください。
by hirosan_kimura | 2013-02-27 11:30 | 軍事 | Comments(2)