素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№387 まぼろしの農場

e0125014_1544563.jpg

 昭和13年5月15日(今から73年前)地御前村より広島県知事宛に「耕地整理組合設立認可申請書」が提出されている。

 その理由は、地御前村は人口が増加し年々耕地を宅地とし、耕地面積が減少の傾向にある。

 財界不況は都市並びに海外よりの帰農者が増え、従来より狭小な一戸当たり耕地面積は益々少なくなり、農業経済が著しく重圧されるのは誠に憂慮する状態にある。

 耕地整理するのは、現在の阿品四丁目のふじタウンが開発されている場所で、JR線路から背後地の山を削り谷を埋めて造成する計画であった。
e0125014_1674512.jpg

 整理予定地の面積は9町余りで、その内田が1町、畑が1反余りで大半が山地と雑種地であった。

 当地は気候温暖にして土質も比較的良好にも拘わらず、現状は山林・荒廃地として放置されている。標高は0尺から200尺であり開墾に最適地とある。

 この地を階段状に整備し柑橘畑とするとある。

この「阿品耕地整理組合設立認可申請」は、昭和14年4月7日 広島県経済部長名で却下されている。却下理由は不明であるが、もし認可され階段状の柑橘畑が造成されていれば、現在の住宅地の姿が見られなかったかも分からない。
by hirosan_kimura | 2011-05-19 16:36 | 農業 | Comments(0)