素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№369 堤防の標識

e0125014_9553684.jpg 出来るだけ欠かさず続けたいと意気込んだが、最近ではネタも無くなり休眠状態である。いくら探しても新しい話題も無く堤防の看板を取り上げてみた。

 わが町内会は二方が海で堤防に囲まれている。堤防の長さは630㍍くらいである。堤防の上は幅も広く歩きやすいので、散歩をする人・ジョギング・犬の散歩・釣りをするのに持ってこいである。

 おまけに目の前は日本三景の宮島・安芸の小富士・能美島・江田島・広島も臨め、すこぶる風景も良い。

 たくさんの人が憩うのは結構であるが、ごみを捨てたりマナーの悪い人が絶えないのは困ったことである。

 そこで注意を喚起する看板が掲示されている。

e0125014_1075981.jpg 犬の糞を見かけることは少ないが、釣り人のマナーは至って悪い。














e0125014_10104837.jpg ジュースの空き缶や弁当殻を放置したり、切れた釣り針を投げ捨てたり、釣れた雑魚を堤防の上に放置している。















e0125014_10201100.jpg どうか捨てないでください。

















e0125014_10203630.jpg 命令口調。

















e0125014_1021898.jpg 我慢の限界。

















e0125014_10213226.jpg 最後は脅し。
 数百㍍の区間で何種類の看板が設置してあるが、いつも堤防を清掃している人の怒りが見えるようである。
Commented by hitoshi at 2010-08-25 19:51 x
以前、お話ししたかも知れませんが、キツネの巣穴の前にあった木をうっかり切ってしまって『悪い事をした』と思いながらも「これで、明るうなって出入りもみやすうなっつろう」と言ったら、その晩にキツネが天井から「戸を(薪にして)売って、富くじを買え」言うんで、恩返しに富くじが当るんだと信じて、その通りにしたけれど、結果はハズレ。またキツネが来たんで 「なんで、ハズしたんじゃ!」と文句を言ったら、キツネが「これで、明るうなって出入りがみやすうなっつろ
う」。 という話しを祖母から聞きました。『まんが日本昔ばなし』で似た話しがあって、主人公の名前がキムラ ソウダユウ だったので祖母の話しは、(まあ偶然でしょうね)キムラに伝わっていた話しかなと思っています。キツネが「彦さん、遊ぼうや」と夜分に誘いに来たことがあったそうです。その時は彦さんの友達のところにも、誘いに行ったそうです。ちょっと高い不思議な声だったそうです。
Commented by hirosan_kimura at 2010-08-26 11:25
 面白い話をありがとうございます。今度この話を基にブログのネタにしたいと思います。先日、若次さんの写真展を見に行きました。展示されたもの意外にたくさんあるそうですがものすごいことですね。阿品の写真を探しますが中々有りません。
by hirosan_kimura | 2010-08-24 10:45 | その他 | Comments(2)