素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№752 阿品台東小学校総合学習№1

e0125014_11325134.jpg  先日、阿品台東小学校へ阿品の話をしにいった。以前、高齢者のサロンや阿品台西小学校に良く行っていたが、最近では久しぶりの依頼であった。
 
 五年生の総合学習で住んでいる地域の中で何か課題を見つけ、子どもたち個々に興味あるものについて深く調べるもので、今回は課題を見つけるきっかけとするものらしい。

 

 事前の打ち合わせに伺うと、学校としては小学校があり大半の子どもたちが住んでいる阿品台中心の話を希望しておられたようであった。しかし阿品台は新しい街で内容も限られ、むしろ阿品台に居住し詳しい方の方が適任ではと思いその旨話した。その結果、阿品台に限らず阿品全体で話す内容はすべて一任するとのことで引き受けさせていただいた。

 限られた時間で子どもたちが理解してくれるにはと色々思案した結果、17場面のパネルで話すこととした。以前各地で話をした際はA4サイズのパネルを使ったり、パソコンとプロジェクターを接続し白い壁やシーツをスクリーン代わりに投影して説明していた。今回は移動黒板位の大きな液晶画面に鮮明に映し出されていた。名称は分からないが便利な機器があるものと感心するばかりである。

 子どもたちは熱心に聞いてくれたが、どの程度興味をもってくれたのかどの程度理解してくれたのかが気掛かりであった。先日、子どもたちよりお礼の手紙を届けて頂いた。どの手紙も感謝の言葉や、面白かった・分かりやすかったなどとあり安堵するばかりである。

 興味深かったのは30名のこども中18名が「遊園地ナタリー」について関心を寄せたことである。限られた時間でひとつひとつの内容については詳しく説明できなかった、自分にとってもいろいろ学べた貴重な体験であった。

 次回以降はすべて紹介済みのものばかりである、子どもたちに説明した場面を順次紹介してみる。 
by hirosan_kimura | 2016-10-13 10:28 | Comments(0)