素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№709 大正十五年管弦祭

e0125014_103246100.jpg
七月二十日 中国新聞

厳島の管弦祭 二十六日に執行される
電車も開通したので 例年以上賑ふ見込
 
 厳島の管弦祭は来る二十六日(旧六月十七日)に執行されるが、当日は午後六時頃満潮と共に人崎を発し、海上管弦舞楽を催しつつ地御前神社に渡御し、夫より引返し長浜・大元を経て午後十二時頃に還御になるのであるが、今年は電車も新宮島(現在の広電阿品東駅約三百㍍東)まで開通して渡島には非常に便利になっているので、厳島地御前共に例年よりは数倍の参詣見物の人出を予想され、既に厳島三笠ケ濱には急造の売店がギッシリと建てられ、興行物も沢山出来ているが、従って不正商人やチボ(すり・巾着切り)も多数入込むかもしれぬので、厳島署では夫らを警戒厳重取締るべく準備を整えている。
e0125014_10333865.jpg
七月二十七日 中国新聞

宮島管弦祭 二十六日夜神輿還御
人出無慮(おおよそ・だいたい)十万に達す

 厳島神社の管弦祭は廿六日午後五時より菊池宮司以下総員の出御祭に始められ、式後直に御神輿は同神社禰宜の先導で大鳥居の三舸を組合せ美しく装われた御座船に移され、管弦楽の奏楽と共に江波及阿賀の漕船に護られて、満潮の海上を静に地御前に向い地御前火立岩付近で地御前村長外多数のお出迎え向け、奏楽裡に地御前に至り三代〇の〇御当の奏楽あり。

 式後、再び海上を一路長浜に向い〇〇楽が奏せられ、長浜鳥居前で越天楽神事を終え御座船は大元に至り、老君子の楽神事を終わると〇聲の吹奏と共に大鳥居に帰還され、菊池宮司以下の御迎えを受け〇〇〇の奏楽〇〇に客人神社に向かわされ、続いて枡形に入らせられ〇〇〇の奏楽神事後に、御座船は下先に御帰還され〇〇〇の奏楽裡に御本殿に入らせられ、還〇祭の御式を以て午後十一時に〇祭典は終つたが、当日は大〇雨後の快晴であって近郷よりの参拝者は非常な数で、省線の臨時列車増発・瓦電宮島線及連絡船の増発をなして参拝者の便宜を計ったが、殊に今年は瓦電宮島線の地御前新宮島間が開通した為めに、昨年以上の人出があり何れの船車とも鈴なりの人で運びきれず。

 尚四国九州の遠方よりも汽船や船漁船を仕立て渡島し、大鳥居を中心に大元・長浜の海浜はこれらの船で埋まり数千艘に達した。又数日前より参詣する人も多数ありいづれの旅宿も満員で、祭典当時は厳島全町の道に悉く人に埋まり身動きも出来ぬ有様で、午後六時愈々御座船の出発となるや、全島は勿論海上の数千の船は一斉に献灯し、恰も竜宮の現出の如きの大偉観を呈したが緯午後十一時御帰還と共に、流石の厳島も静寂に夜と共に更けて行ったが此日の人出は十萬を超えて居た。
 
 この雑沓を取締る為厳島全署員及同〇〇軍人消防組合等で海上陸上を警戒したが大なる事故もなく済んだ。

註 文中の〇は判読不能部分
by hirosan_kimura | 2015-05-08 14:16 | 行事祭礼 | Comments(0)