素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№701 「あじな桜」命名

平成21年5月15日 e0125014_10565499.jpg
西広島タイムスより

「あじな桜」命名し新名所に
 阿品二丁目住民有志が整備

 廿日市市阿品二丁目の調整池そばにあるシダレザクラを名所にしようと地域住民有志が整備を進めている。5日には、命名した「あじな桜」と記した柱を樹木のそばに設置。「阿品の、サクラの新名所として盛り上げていきたい」と張り切っている。

 サクラは40年ほど前、現在阿品台団地になっている場所にあった地蔵を、団地造成に伴って移動させた際に記念植樹した。樹高・枝の広がりはともに15㍍ほどで「樹齢の割には立派な木」と有志の一人、〇〇〇〇さん(66)は木を見上げる。

 肥料をやるなど世話を続け、毎年春先にはきれいな花を咲かせる。近年は地元のみならず、口コミで地域外からの見物客も増えているそうだ。「名所とうたうからには名称が必要」と、呼び名を「あじな桜」に決めた。

 今後は木の下に、クローバーを敷き詰める予定という。「来春にはまた見事なサクラの下で花見をしたい」と〇〇さんらは胸を弾ませている。

 同所への道は離合が難しく、道の突き当たりにあるため、旋回もも難しい。JR阿品駅から徒歩10分程度。

今日の「あじな桜」
e0125014_11214581.jpg 本日午前10時頃の「あじな桜」は八分~九分咲き程度で、この土日が見頃であろう。ただし枝枯れが年々広がっているのは惜しい。寄生虫でも着いているのかも分からない。以前は垂れ下がった枝全体に花が満開であったが、現在では枯れた枝がたくさん垂れ下がっている。

 移転された「教え地蔵」はJR阿品駅裏のふじタウンから下る道の脇に安置されている。
by hirosan_kimura | 2015-03-27 11:31 | Comments(0)