素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№641 釈迦の寝姿

e0125014_9524250.jpg

 日本三景の一つ、世界遺産にも登録された宮島は阿品の目の前に浮かび、原生林の緑に覆われ美しい風景である。その稜線は凹凸し変化に富んでいる。

 この稜線は見る方向により、釈迦の寝姿・観音さんの様にも見られ昔から神の島として崇められている。

e0125014_9531476.jpg

 どの方向から見るのが釈迦の寝姿に相応しいのか分からないが、阿品の海岸から見えるのは宮島の山の中央当りの左側が頭で、真ん中辺りが鼻と唇に見える。

 見方によっては数年前の豪雨で崩壊した、白い山崩れの跡が目にも見える。

 阿品から眺めるより五日市か西区の方から眺めるほうが、よりお釈迦様の美しい姿が見えるのかも分からない。

e0125014_9534011.jpg

 人によっては、裸の女性が横たわったように見えると言う人もある。神の島を女体に例えるのは恐れ多いことであるが、そう言われば女体に見えないこともない。

 右側が頭で、出っ張った顎があり中央部分が乳房で、左に腹部から足に続く。

 この女性は顎が出っ張りすぎで首は短く足もスマートでなく、余り美しい女性には見えない。

 違った方向から見れば、もう少し美しい女性に見えたり、他の形に見えるのかも分からない。
by hirosan_kimura | 2014-07-06 10:24 | 地形 | Comments(0)