素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№629 荒廃した別荘地

e0125014_1354970.jpg
 国道を挟んでお上がり場附近の山側は高いコンクリートの擁壁となっている。昭和7年に新国道が開通するまでは山がお上がり場附近まで延びていたが、国道の工事のため山が大きく削られ急斜面となっている。

e0125014_1421210.jpg
 この山ではまつたけも採れ、国道側には山の上から清らかな水が流れ落ちていた。終戦間近には弾薬を貯蔵するために、この山の下に阿品側から鰆浜側まで大きなトンネルが掘られ弾薬庫として使用されていた。このトンネルも昭和30年代までは残っていたが、今では潰されて跡形も無い。今ではかつての面影は無く、荒れ放題のやまとなっている。

e0125014_14517.jpg
 昭和30年代の初め頃、この山を削り高い石垣をつき別荘地が造成された。鰆浜側から国道沿いに別荘への急な坂道が設けられたが、今でもこも坂道は当時の面影を残している。

 別荘地は数区画有ったが、広さは異なり二~三百坪程度から百坪に満たない区画もあったような記憶がある。長いこと更地のままであったが、一番狭い区画に木造平屋の小さな建物が建っていたが、その他の区画は家も建てられず放置されていた。

 この小さな別荘のような建物に人が住んでおられたような記憶が無いので、たまに来られることは有ったのかも知れないが、ほとんど使用されることもなかった。この小さな建物もいつの間にか朽ち果てて今では跡形も無い。

 前面に広島湾を望み宮島も指呼の間にある素晴らしい別荘地であるが、相当のお金をつぎ込んだ筈の別荘地が殆ど活用されなかったのが不思議でならないが、何か特別の支障でも有ったのだろうか。

e0125014_1362029.jpg
 長年活用されなかった別荘地は雑木が生い茂り、一時はここに住み着いていた不良者が残した廃物が散乱し、国道のすぐ傍でありながら様子を見に行くのも不気味な荒地となっている。
by hirosan_kimura | 2014-03-15 13:44 | 鰆浜 | Comments(0)