素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№492 高畑山(2)

e0125014_11434880.jpg
 №234でも紹介したがこの山は標高197.5㍍と低い山であるが、面白い山なので再度掲載してみた。

e0125014_1430367.jpg 広島湾近辺の山は松と低い雑木が多いが、この一帯は付近の山と形相が異なり照葉樹林が多く、中には驚くほどの巨木が立っている。団地のすぐそばの山になぜこのような樹木が残されているのか不思議に思うくらいである。
e0125014_14263011.jpg
 登る途中は木々が繁っているので見通しはきかないが、ときたま樹木の切れ目から遠望出来る場所がある。阿品全体を見渡せる場所は少ないが、前方に阿品の海岸付近・広島湾・江田島方面が望めて素晴らしい景色である。

 団地すぐそばの山でありながら登る人は限られているようである。登山道も各ルートが整備されているので、気軽にたくさんの人に親しんでもらいたい山である。
e0125014_1427015.jpg
 角度を変えてみると、前方に素晴らしい宮島の景色を眺望出来る。

e0125014_14273655.jpg


e0125014_1428486.jpg
 この近辺の山は、照葉樹林帯を覗き赤松の樹木が繁っていた。このためこの一帯は秋になるとマツタケがたくさん生える場所であったが、松枯れにより赤松は全滅状態となっている。

 このため、松くい虫に強いスーパー松が開発され周辺に何本か植えられている。試験的に植えられたものであろうが赤松の巨木に育つためには、まだまだ年月を要するであろう。

e0125014_14283931.jpg
e0125014_1429675.jpg
 西高側の下山道の途中に数十メートルに渡って「かすみ網」が設置されている。これは鳥類の調査のためのものであるが、調査時以外は小鳥が絡みつくので「かすみ網」はたたんである。

 この調査は国の許可を受けているが、鳥類調査が行われると言うことは、自然が豊かで小鳥たちがたくさん生息していると言うことであろう。

e0125014_14293368.jpg
 高畑山の麓付近に、阿品台西保育園の年中児が園外保育に来ていた。子ども達は小さな虫を見つけると歓声を挙げたりしていたが、団地内の保育園のすぐそばに自然豊かな森が残っていることは素晴らしいことである。

 海岸沿いの自宅から高畑山の頂上まで40分もあれば登ることが出来る。ゆっくり歩いても往復二時間もあれば充分である。

 折角身近な所に自然の残された場所があるので、阿品の人々が気軽にこの一帯を散策すれば良いと思うばかりである。
by hirosan_kimura | 2012-10-04 15:21 | 地形 | Comments(0)