素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№438 阿品沖の海岸

e0125014_1128446.jpg

 田尻海岸の埋立工事は昭和41年10月に着手されているので、この写真はそれ以前のものである。今から50年近く前に撮影されたものである。

 右上海岸に突き出た岬も残っており、松の木が青々と繁り麓には僅かではあるが砂浜もある。

 左上は宮島で、海中には牡蠣養殖のためのひびも見える。この辺りは干潮になると、遠浅の砂浜が現れあさりなどをたくさん採取することが出来た。
e0125014_11292511.jpg

 ほぼ同一の場所から撮影したものであるが、マンションがたくさん建てられ遠望は出来なくなった。

 この場所は遊園地「広島ナタリー」があったが、遊園地閉鎖後にショッピングセンターとマンションが建てられている。

 埋立前の写真と比較出来るのは、左端中央の宮島の山が僅かに覗えるのみである。
e0125014_11301343.jpg

 三丁目の中央部から東方面を望んだ、海岸埋立前の写真である。

 前面は海で中央上あたりに「お上がり場」が見える。この辺りの広電宮島線軌道位置は今と変わっていない。
e0125014_11303576.jpg

 埋立後は、遊園地閉鎖後にショッピングセンター「フジグラン」が建てられ遠望は効かない。

 電車ホームがあるが元の「広電田尻駅」であったが、現在では東側に移設され「広電阿品駅」となっている。

 右上の影は団地に入るための「阿品陸橋」の一部である。

 岸辺からは面白いように小魚が釣れ、干潮になると遠浅の砂浜でアサリや小エビ・蟹・なまこ・海草などが採れていたのも遠い昔話となってしまった。
by hirosan_kimura | 2012-04-19 12:19 | 地形 | Comments(0)