素人が調べたもので誤りも多々在ろうかと思いますが、気のついた点はご指摘を頂き、古い資料や写真等があればご一報いただければ幸いです。


by hirosan_kimura

№115 蒸風呂

e0125014_14443089.jpg 明治40年代に地御前の清水さんが、鰆浜に石風呂を開業された。

 場所ははっきりしないが、鳥山の麓の泉窪附近であったらしい。昭和10年頃廃止されたと言う人もあるが詳しいことは分からない。

 江戸時代には串戸・地御前・阿品に蒸風呂があったとの記録も有る。

 密閉できる室(ムロ)の中で松葉を燃やし、その余熱の中に莚(むしろ)を敷き、藻を敷きつめて時折海水を掛け密閉し藻が十分温まり、部屋の中に水蒸気が充満した中に入るものである。

 地御前では、伏田(伏田伊三郎)の石風呂が明治二十年に開業し、昭和三十年代に廃止されている。やなぎ(山下イワ)の石風呂は明治三十五年に開業し、大正十五年に廃業。中井(中井徳次郎)の石風呂は大正七年に開業し、昭和四十五年に廃止された。

 中井の石風呂は入ったことはないが、地御前の街中につい最近まであったので良く覚えている。お年寄りばかりが入っていたが、どんな風呂だったのか入っておけばよかったと思う。

 鰆浜の石風呂は遠い昔のことではないので、詳しい場所や様子が分かればと思い、色々調べてみるが分からない。
by hirosan_kimura | 2009-04-08 05:14 | 鰆浜 | Comments(0)